ミックスホストサーバーの使い方 初心者が使うならここだけは覚えておきましょう!

ここではミックスホストの使い方について書いていきます。アフィリエイター初心者でも使える使いやすいサーバーです。

サーバーを用意したアフィリエイターさんなら主にWordPressを使うと思いますので、そこも含めて私がいつも使っているやりかたを備忘録としても書いていきます。

使うところは主に4つ!たったそれだけでWordPressブログを運営できる

まず管理画面はこんな感じです。
kanrigamen

管理画面の中もいろいろと機能はありますが、WordPressを運営するなら、使用する機能は主に4つで簡単に言うと

  • アドオン ドメイン」というところでドメイン追加します
  • WordPress」アイコンのところでWordPressをインストール
  • ファイルマネージャー」と「phpMyadmin」はサーバー移転時に確認やダウンロードなど

サーバー、アフィリエイト初心者ならこれらの機能を使えたら、WordPressを運営できますよ。

因みにSIRIUS使用の際はアドオンドメインでドメイン追加したらFTPでアップロードするだけですね。

サーバー引っ越しすることも無いならほぼほぼファイルマネージャーやphpMyadminなどは触らないかと思いますね。

それ以外は初心者だと触らないと思います。

独自ドメインをドメイン追加する方法

まずドメインをお名前ドットコムやムームードメインで取得して来てドメイン追加する訳ですが、先にドメインの方の管理画面でネームサーバーの変更はしておきましょうね。それをしてないとドメイン追加できないことがありますのでご注意ください。

ネームサーバーの変更が済んだら、サーバーの管理画面の「アドオン ドメイン」をクリックして下の画面になります。
bbf
新しいドメイン名を記入してその下の2つの欄は自動で埋まるので、ドメイン名が間違っていなかったら「ドメインの追加」ボタンをクリックしたらドメイン追加できます。

まずはこれをしないと、WordPressのインストールもSIRIUSで作成したサイトもアップロードできません。怖がらずにサーバーを借りたらやっちゃいましょう。

ワードプレスをインストールする方法

WordPressをインストールするにはサーバー管理画面の一番下までスクロールして、WordPressのアイコンをクリック。
wop

すると、こんな画面になります。ここで「Install Now」をクリックします。
insut

インストールする際の必要事項の記入ページはこちら
12586

プロトコルを選ぶ際に「https://」を選ぶならちゃんとSSLを用意しておかないと選べません。実は私はまだhttpsにしていないのでここはいつも「http://」ですね。

注意するべきはディレクトリのところです。

例えば、「abcdefg.com」というドメインをお持ちで、ディレクトリを空欄にしてインストールすると「http://abcdefg.com/」となります。
ディレクトリ欄に「wp」など入れると、「http://abcdefg.com/wp/」というインストール先になります。

インストールが完了したらブログの管理画面に入って運営していけるので、少しでも参考になれば幸いです。

初心者の方には以上のようなところを使うだけでサイト、ブログの運営が出来るのでぜひジャンジャン開設・運営して稼いでいきましょう!

mixhost

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ