XサーバーのWordPress簡単移行を使う時にエラーが出る原因は?

Xサーバーの「WordPress簡単移行」は本当に便利だな、と最近マジで思いました。

phpMyadminやFTPを使わずにめっちゃくちゃ簡単なので個人的にオススメです。

そんな簡単な「WordPress簡単移行」ですが、実は私はエラーが出てしまい、

「え?? やっぱりそんな簡単じゃないの?」なんて一瞬不安になりましたが、これまた簡単に原因が分かって対処できたので、この記事ではその原因と対処方法を紹介します。

エラー原因となるのはプラグインのSiteGuard WP Pluginでした

WordPress簡単移行をしようとした時に、私の場合の原因となったのは、元のブログで有効化されていたプラグイン「SiteGuard WP Plugin」でした。

これをプラグイン画面で「停止」にしてから、WordPress簡単移行を進めたら大丈夫でした。

なぜエラー原因となるの? SiteGuard WP Plugin!

SiteGuard WP Pluginって、ログインページ変更や画像認証をWordPressに導入できるプラグインですよね?

WordPressのダッシュボードに入る段階のセキュリティが、自動ログインして自動移行するXサーバーの「WordPress簡単移行」のシステムにとって自動で入れず邪魔をするためでしょうね。

単純にこのプラグインを停止させてしまえば、ちゃんとサーバー移行出来ました。

移行完了出来てネームサーバーを変更した時も焦らないで!

「WordPress簡単移行」が成功して移行が完了して、ドメインのネームサーバーを変更した時も焦らないで欲しいところがあります。

↓ネームサーバーを変更してしばらく経ったら、こんな画面になることがあります。

こういう表示になった時には焦らず、落ち着いてしばらく待ってあげてください。

1時間もすればちゃんとブログが表示されると思います。

ただし、ネームサーバー変更して72時間程度までは、元のブログにアクセスしたり、新しいブログにアクセスしたりと安定しない時もあります。

なのでスグに元ブログデータを消したりせず、また新ブログに急いで何か更新したりするよりも、新しい方のブログでの表示が安定してからの作業をした方がいいですよ。

さいごに

実際にはアダルトアフィリエイトでXサーバーを使うことは少ないでしょうが、もしもXサーバーをご利用になる時にWordPressの引っ越しする際には参考になると嬉しいです。

本当に便利なシステムが出来てブロガーには嬉しい時代ですよね。

タイトルとURLをコピーしました